シュート力を高めるトレーニング

ジャンプ力を伸ばすための3つのステップ!

Pocket

バスケットボールをしている人なら誰もが高くジャンプしたいと思うもの。

今回はジャンプ力を上げるための3つのステップをご紹介します。

michael-jordan7

 

正しいフォームを覚える

まず、一番大切なことは正しいフォームを身につけることです。

バスケの神様“マイケル・ジョーダン”も言うように、間違ったやり方で何度練習しても、間違ったやり方が上手くなるだけです。

 

正しいフォームを身につけるだけで、これまでより10〜20cm高く飛ぶことが出来るようになります。

ジャンンプ力を上げたいと思うなら、まずは正しいフォームを身につけましょう!

jump3
関連記事:跳躍力が20cm上がる!ジャンプ力を伸ばす正しいジャンプフォーム!!!

必要な筋肉を鍛える

正しいフォームを覚えた後は、必要な筋肉を鍛えます。

 

ここではジャンプ力を上げる為に必要な筋肉を紹介します。

ジャンプ力を上げるためには、これらの筋肉をバランス良く鍛える必要があります。

lebron-james2

 

腕を振り・身体を縮める動き

まず、腕を振り下ろし、身体を縮める動きに使われるのは“広背筋”・“腹筋”です。

 

広背筋

広背筋は脇の下から腰にかけてあり、背中の筋肉の中で面積が一番広い筋肉です。

この部分を鍛えることで、ジャンプ力だけでなく、バスケで大切な“当たり負けしない身体”を作ることができ、同時に強いパスを出すことが出来るようになります。

 

鍛え方:【筋トレ】パス・ジャンプ力・体幹を鍛える!広背筋の鍛え方!

 

腹筋

スポーツにおいて、あらゆる動きの基盤となる腹筋

ここを鍛えることで、全ての能力をステップアップさせることが出来ます。

 

鍛え方:【筋トレ】一瞬の爆発力を生み出す!ハムストリングスを鍛える方法!

 

 

地面から身体を押し上げる動き

地面から身体を押し上げる動きに使われるのは“大腿四頭筋”・“ハムストリングス”・“下腿三頭筋”です。

 

大腿四頭筋

瞬発力や跳躍力を司る筋肉です。

あらゆるスポーツで、特にバスケットボールやバレーボール、走り幅跳びなどの跳躍系のスポーツで最重要視される筋肉の一つでもあります。

非常に鍛えやすく、たった数週間でパフォーマンスが変化してくるでしょう。

 

鍛え方:【筋トレ】ジャンプ力・瞬発力を向上!大腿四頭筋の鍛え方!

 

ハムストリング

太股の裏にある筋肉です。

相手を一瞬で置き去る加速力」・「どんな動きにも対応出来るデフィフェンス力」にも大きく影響する筋肉です。

 

鍛え方:【筋トレ】一瞬の爆発力を生み出す!ハムストリングスを鍛える方法!

 

下腿三頭筋

 

 

 

地面を蹴り、身体を一気に伸ばす動き

地面を蹴り、身体を一気に伸ばす動きに使われるのは“僧帽筋”・“脊柱起立筋”・“三角筋”です。

 

僧帽筋

僧坊筋は首の後ろから背中の中腹にかけてある筋肉で、人間の背中の一番表層にあります。

この部分を鍛えることで、ジャンプ力だけでなく、バスケで大切な“当たり負けしない身体”を作ることが出来ます。

 

鍛え方:【筋トレ】ジャンプ力・体幹を鍛える!僧坊筋の鍛え方!

 

脊柱起立筋

 

 

三角筋

三角筋は肩の部分の筋肉で、シュートやジャンプに大きく影響する筋肉です。

ここを鍛えると鎧のような肩、ガッチリした肩が手に入ります。

 

鍛え方:【筋トレ】ジャンプ力・シュート力をアップ!三角筋を鍛える方法!

 

 

注意点

ジャンプ力は、どこか一カ所の筋肉を鍛えれば伸びるというわけではありません。

全体的にバランス良く鍛えるようにしましょう。

神経系を鍛える

次に鍛えた筋肉をスムーズに使えるようにするために、何度も反復練習する必要があります。

何度も何度も“跳ぶ”という動作を行うことで、力を上手く伝達出来るようになり、よりジャンプ力を高めることができます。

dwyne-wade2

 

この3つのステップを参考に、ジャンプ力アップを図ってくださいね!

関連記事

購入の際は要チェック!バッシュに必要な7つの機能性!!!
跳躍力が20cm上がる!ジャンプ力を伸ばす正しいジャンプフォーム!!!
闘争心の塊!バスケ人生を破壊するマイケル・ジョーダンのトラッシュトーク!!!

関連記事

  1. 相手ディフェンスを華麗にかわすユーロステップのコツ
  2. カイリー・アービングのドリブルを徹底解明!これらをマスターしてエ…
  3. 【メーカー別】バスケットボールの選び方!
  4. ポジションに特化したテクニック!
  5. 跳躍力が20cm上がる!ジャンプ力を伸ばす正しいジャンプフォーム…
  6. 【シュートの調子が悪い時】心に響くマイケル・ジョーダンの7つの名…
  7. 【カイリー・アービングシリーズ】超人気バッシュの驚くべき…
  8. オスグッド病が原因の膝の痛み!改善方法と予防法!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。